釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった



釣りバカ日誌 12 史上最大の有給休暇釣りバカ日誌 11釣りバカ日誌 16 浜崎は今日もダメだった♪♪黒潮洗う最果ての島 北大東に巨大マグロを追う![世界!秘境釣行vol.3]岩釣兼生 木村政彦伝 鬼の柔道釣りバカ日誌 10釣りバカ日誌 DVD-BOX Vol.1釣りバカ日誌 DVD-BOX Vol.2釣りバカ日誌 14 お遍路大パニック !釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった


釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった

ジャンル:DVD
セールスランク:23281 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 4,935 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

鈴木建設が手がけた橋の完成を祝うため、社長のスーさん(三國連太郎)と万年ヒラ社員のハマちゃん(西田敏行)は長崎・佐世保へ向かった。ハマちゃんの目的はもちろん釣りだったのだが、いつしか長崎営業所の久保田(金子昇)と、父親と一緒にバーを営む美鈴(伊東美咲)との恋の騒動に巻き込まれていき……。人気コメディ・シリーズの第18作目で、監督は、これがシリーズ登板3作目となる朝原雄三。シリーズのツボを心得つつも、みずみずしいセンスを今回もスマートに披露しており、実に好感の持てる逸品に仕上がっている。主演ふたりの絶妙なかけあいは、もはやいうまでもなく、マドンナ役の伊東美咲の扱いにも腐心しているのがわかって好印象。なぜかちょくちょく登場するボビー・オロゴンも妙にいい味出してます。(増當竜也)



釣りバカ日誌の最高傑作

釣りバカ日誌もマンネリ化してきたなあと思っていたらこの作品で考え変わりました。釣りバカ日誌は全作品見ていますが,これが最高傑作と私は思います。

まずオープニングの社歌がいい!映画館で見たらそりゃーもうすごく元気が出ました。
伊藤美咲が光ってます。
それにストーリーも意外性があってなかなか。

それに比べて,最新作の瀬戸内海が舞台の作品,あれはひどかった。瀬戸内のいい風景もうまくとれないし,マドンナ役の壇れいもまだまだ。

釣りバカ見るなら16です。
タイトルと社歌でウケタ♪

「浜崎は今日もダメだった♪」久々に笑ったタイトルです。
内容は「水戸黄門」同様ワンパターンだけど、それがいいところだもんね♪今回ビックリしたのは、鯉太郎君の成長振りと、尾崎紀代彦の出演です。いやー鯉太郎君、でかくなりましたね?!?みち子さんの妊娠・出産の時から見てるんで?なんだかとても不思議な気がしました。そして尾崎紀代彦。か、か、カッコいいーっ!伊藤美咲ちゃんとの父娘も似合ってましたよ。なんと言っても歌がサイコーでした。最後のバージンロードを下だけジーンズで歩く姿も、とてもカッコよかったです。

今回はまさかハマちゃんが、ハワイまで行くとは思わなかった。ボブことボビー・オロゴンとの絡みもおもしろかったけど、正直、もう少しいつものスーさんとのかけあいのシーンが欲しかったです。一寸今回は、そういう場面が足りなくて、スーさんファンの私としては残念でした。後、いつの間に佐々木課長は出世して次長になっちゃったのっ!?いつまでも営業三課にいて欲しかったのに・・・。でも、今回も出てくれたから許しちゃう♪スーさんと佐々木次長のバトルトークは必ず入れてくださいね♪そういうことで、おもしろかったけど、そういう点で評価は☆4つです。でも、鈴木建設の社歌は、笑えました。え?い!社歌に☆一点増やして、やっぱ☆5にしておくかっ!?

鈴木建設社歌Uが最高!!

 最初に鈴木建設の新しい社歌で入ったところがまず気に入った。いままでは社歌は一部分しか歌われていなかったのに、今回はリニューアルしてフルコーラスなのは何でだろうと思ったけれど、映画とマッチしていてとてもいい歌だと思う。この曲が映画の主題歌と一緒のCDに入れて売ったら結構売れると思う。自分はカラオケにはいっていたら歌いたいと思ってしまった。
 他の内容も凄く面白くて、たぶん釣りバカ史上でも一番面白かったのではないだろうかと思っている。特に面白かったのは、浜ちゃんが船に乗っているときの浜ちゃんとボブ(ボビー)の掛け合いやその頃の浜崎家でスーさんと八ちゃんの喧嘩のシーン、あと美鈴さんの結婚式に父親を連れ出すシーン。浜ちゃんが指笛を吹こうとして吹けなくて代わりに父親に指笛を吹かして連れ出すところは凄く面白かった。
 最後にもうひとつ。伊東美咲が歌うシーンがあるのだが、映画館で見たときには気がつかなかったがDVDでみてみると口と歌があってないような気がするのだが、これは気のせいだろうか?そんなところにも注意してみてみるのも面白いかもしれない。
 この映画が公開されていた頃はちょうど伊東美咲は「電車男」でエルメスを演じていたので少し見比べてしまった。

佐世保の美しい風景がいい 伊東美咲がいい

このシリーズのなかでおそらく最高のでき。美しい九十九島と異国情緒溢れる佐世保の風景。伊東美咲演じる一人娘の可憐さが涙を誘う。ありふれた展開だが、結婚式に駆けつけた父親と伊東美咲のシーンは見る者すべてが祝福したくなるほどの素晴らしいシーン。



松竹ホームビデオ
釣りバカ日誌15
釣りバカ日誌スペシャル
釣りバカ日誌 DVD-BOX Vol.3
釣りバカ日誌 DVD-BOX Vol.5
釣りバカ日誌 17